スポンサーリンク

トランペットが吹けない病気とは?大月錠一郎はイップスとジストニアのどっち?

トランペットが吹けない病気とは?大月錠一郎はイップスとジストニアのどっち? くらし
スポンサーリンク

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の大月錠一郎が、トランペットが吹けない病気は何か?また、大月錠一郎はイップスとジストニアのどっちになってしまったのか気になりませんか?

大月錠一郎の病気はまだ明らかにされていませんが、イップスとジストニアのどちらではないかと言われています。

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気、イップスとジストニアのについて本文で詳しくお伝えしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気って何?

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第56話では、オダギリジョーが演じる大月錠一郎に異変が起こり、第56話を観た視聴者は、大月錠一郎の異変に騒然としました。

視聴者を騒然とさせるほど大月錠一郎に起こった異変とは、何だったのかとても気になりますね。

東京のレコーディングスタジオでの収録で大月錠一郎はトランペットの音がうまく出せなくなったこと。リテイクをするも失敗に終わり、ついにはレコーディングやライブが中止になってしまいます。

大月錠一郎は、トランペットが吹けない病気になってしまったんですね。

大月錠一郎がトランペットが吹けない病気と言われる症状は?

大月丈一郎がトランペットが吹けない病気と言われるのには、疑わしい次の症状があったからです。

大月錠一郎はホットドックを食べるたびにケチャップをこぼすという行動が目につきます。

普通、ホットドックを食べる時にはケチャップをこぼさないように気をつけて食べようとしますよね。しかし、大月錠一郎はホットドックを食べるたびに、ケチャップをこぼしてしまうのです。

一度や二度ならまだしも、毎回となると「もしかして、どこか病気なんじゃないか?」と疑ってしまいせんか?

大月純一郎がトランペットが吹けない病気になるまでには、こんな前兆があったのですね。

スポンサーリンク

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気とは?

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気とはどんな病気なのでしょうね?

現時点では、大月錠一郎のトランペットが吹けない病気はまだ明かされていませんが、大月錠一郎のトランペットが吹けない病気に該当する病名が、2つ上がっています。

ひとつ目は、「職業性ジストニア」という病気です。

ふたつ目は、「イップス」という病気です。

初めて聞く病気の名前でしたので調べたことを、ひとつずつ解説していきますね。

スポンサーリンク

大月錠一郎はイップスなの?

ひとつ目は、もし大月錠一郎が「イップス」という病気だった場合、「イップス」とはどんな症状なのでしょうか。イップスについて調べてみました。

イップスとは?

イップスとは、たくさんの練習を通じて習得し、無意識になってできるようになっていたはずの動きが、大事な試合での失敗や想定外のミスなどの原因により、それ以降思うようにできなくなる運動障害のこと。

つまり、大月錠一郎がトランペットが吹けない病気が「イップス」なら、

過去に大月錠一郎がトランペットの大事な試合で失敗や想定外のミスをしてしまい、トラウマになっている可能性があるのでは?と思いました。

イップスは、音楽やスポーツをやっている人にはよく起こる辛い障害ということなので、大月錠一郎にも当てはまりますね。

大月錠一郎はジストニアなの?

ふたつ目は、もし大月錠一郎がトランペットが吹けない病気が「ジストニア」だった場合です。

「ジストニア」とはどんな病気なのでしょうか。ジストニアについて調べてみました。

ジストニアとは?

本人の意思と関係なく筋肉が収縮したり硬直したりする症状が見られる中枢神経の病気。手や足、首や体幹など様々な箇所に発症しますが、ジストニアの原因は脳からの指令の異常です。

つまり、大月錠一郎がトランペットが吹けない病気が「ジストニア」なら、脳に病気があるということになりますね。

大月錠一郎がいつも「ホットドックを食べるときに、ケチャップをこぼしてしまう」という行動に着目すると、

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気とは、「ジストニア」では?と個人的には思っています。

スポンサーリンク

トランペットが吹けない病気のイップスとジストニアの違いは?

トランペットが吹けない病気のイップスと、トランペットが吹けない病気ジストニアの違いは何だったでしょうか。

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気イップスとジストニアの違いについて、をまとめてみました。

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気イップスは、運動障害。過去の失敗や想定外のミスを経験したことによる原因です。

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気ジストニアは、脳の病気。様々な箇所で本人の意識に関係なく筋肉が収縮したり硬直したりする、脳からの指令の異常による原因です。

トランペットが吹けない病気についてのまとめ

今回は、トランペットが吹けない病気とは?大月錠一郎はイップスとジストニアのどっち?ということでお伝えしてきました。

大月錠一郎のトランペットが吹けない病気の原因は、まだ明らかにはされていませんでしたが、イップスかジストニアのどちらかではないかとのことでした。

これからの展開がとてもドキドキしますね!連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のオダギリジョーが演じる大月錠一郎から目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました