トラリピ15万円プランの4カ月目の運用実績は?

スポンサーリンク

投資

トラリピ15万円プランの4カ月目の運用実績は?

トラリピ運用をスタートして4カ月目を迎えました。

ライフスタイルが変わっても、トラリピは変わらずお金をコツコツペースで増やしてくれるのが嬉しい!

トラリピは「ゆとりを持った設定」で運用をするならば、とっても楽な投資であると言えますよ。

トラリピ15万円プランの3カ月目の運用実績を見にいく>>

トラリピ15万円プランの4カ月目の運用実績は?

投資額24万円(15万円+8万円のトッピング分)に対して、今月は3本の成立1500円の利益。

残念ながら月利1%届かず。。

しかし、これまでのカナダドル円の運用利益は10,977円も出ています。

ひまり
ほぼほったらかしで1万円増えた!銀行に預けてもこんなに増えることはありません!!

カナダドル円がレンジ上限を抜ける

トラリピ15万円プラン

4カ月運用してきたカナダドル円ですが、レンジ上限を勢いよく抜けてしまいました。

よってあっきんさんの設定と同じく、NZドルの運用をスタート。

が!!わずか2回の決済でレンジ下限を抜けるという・・

ひまり
はやっ!

レンジを抜けてしまいましたがNZドルの設定はそのままにして、とりあえずは様子見という感じです。

トラリピ15万設定の資産推移グラフ

トラリピ15万円

右肩上がりだったグラフが少し横ばいになりました。

トラップが発動しなくても毎月のトッピングは入金します。

もはや銀行に預ける感覚になっているこの頃。貯金もできてお金も増えるなんて嬉しいかぎりです!

そのためにも相場にはレンジ内で動いてもらわなくてはいけません。

カナダドル円からNZドルに変更した後の成績次第では、AUDNZに変えることも視野に入れています。

 

3月のカナダドル円のチャート

トラリピ15万円

レンジ上限をしっかり抜けてしまっています。

NZドルのチャート

トラリピ15万円

青色の範囲にトラップを仕掛けています。

現在もレートがこの範囲に戻っておらず、ノーポジ継続中。。

 

まとめ

  • トラリピ15万円プランの4カ月目の運用実績は1500円
  • カナダドル円がレンジ上限を抜けたので、現在はNZドルを運用中
  • NZドルがレンジ下限を下抜けしたけど様子見
  • 4月の成績次第では、AUDNZにチェンジする可能性もあり

おすすめ記事

こちらもCHECK

トラリピ設定15万円プランの2カ月目の運用成績は?月利2%超えを実現

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ひまり

初心者ブロガーです♡ 「おかね」「くらし」「子育て」「ブログ」をテーマにブログ運営しています。 そして、20歳の息子と一緒に資産運用中です!

-投資

© 2021 himari blog Powered by AFFINGER5