スポンサーリンク

ST-231とST-121(131)の違いを比較!型落ちとの違いはどこ?

ST231-ST121の違い くらし
スポンサーリンク

シロカ(siroca)オーブントースターのに新モデルST-231が2022年2月4日に発売されます。

そこで、新モデルST-231と型落ちST-121(131)の違いを比較しました。

新モデルはST-231で型落ちはST-121(131)なのですが、違いはどこなのか気になりませんか?

新モデルST-231とST -121(型落ち)を比較すると、2つの違いがありました。

  • ST-231の方が、庫内寸法の奥行きが長くなった
  • ST-231の方が、タイマー時間が増えた

型落ちになったST-121はこれまでも好評でしたが、

新モデルのST−231は庫内寸法やタイマーの時間を増やすことで、料理のレパートリーが増えた商品だということのようですね。

ST-231とST-121(131)の詳しい違いは、本文でわかりやすく解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

ST-231とST-121の違いを比較!

「コンパクトなのに一度に4枚の食パンが焼けて、忙しい朝に大助かり!」なのが、シロカのオーブントースターの特徴です。

新モデルST-231と型落ちのST-121(131)を比較してみると、2つの違いがありました。

ST-231とST-121(131)それぞれの違いを詳しくお伝えします!

ST-231の方は庫内寸法の奥行きが長くなった

型落ちのST-121(131)の奥行きと新モデルST-231の奥行きを比較すると、

新モデルST-231は型落ちのST-121(131)より1.5cm奥行きが長くなっていました!

庫内寸法の違い
  • 新モデルのST-231: 幅28cm✖️奥行き27cm✖️高さ8cm
  • 型落ちのST-121(131): 幅29cm✖️奥行き25,5cm✖️高さ9cm

「わずか1,5㎝の差じゃん!」と思われるかもしれませんが、

新モデルST-231ですと奥行きが1.5cm長くなったおかげで大きな耐熱皿も使うことができるんです!

例えば下記のような大きい耐熱皿は型落ちのST-121(131)では、残念ながら入らないので使えません。

しかし、これなら家族分のグラタンなんかも一度で作れてしまうので、料理の時短になりとても助かりますよね^^

タイマーが30分に延長

そして、新モデルST-231と型落ちのST -121(131)とのもうひとつの違いは、タイマー機能が15分から30分に延長されました。

シロカのオーブントースターは、24cmのピザを切らずに焼くことができるほど庫内が広いのも特徴ですが、

30分のタイマーがあれば長時間焼く必要があるオーブン料理が作れるようになります!

新モデルST-231のタイマーを延長したことで、料理のレパートリーが広がり料理を作るのがより楽しくなりそうです♪

ここまで、シロカのオーブントースターST-231とST121(131)の違いについてお伝えしてきましたが、ここからはどちらがどんな人におすすめかをご紹介していきますね。

スポンサーリンク

ST-231がおすすめな人

まずは、新モデルST-231がおすすめな人で

新モデルST-231は奥行きが長くなったので、大きな耐熱皿を使ったりする料理を作りたい人。

またタイマーの時間が30分と延長されたので、大きな塊のお肉の料理などをしたい人には、ST-231はおすすめです。

ST-121(131)がおすすめな人

次に、型落ちのST-121(131)がおすすめな人です。

型落ちST-121(131)は「食パンが4枚一度に焼ける」が売り。なので、朝食などに使うパンを短時間で焼く目的でオーブントースターを使う人にはST-121(131)がおすすめです。

4枚の食パンがわずか5分で焼き上がりますので、その間にハムエッグなどのおかずを準備できるので忙しい朝の時間を節約できるのが魅力的ですね^^


また、価格を抑えたい人にも型落ちのST-121(131)がピッタリだと思います。


【送料無料】 コストコ COSTCO siroca シロカ オーブントースター ST-131 【20611】【ONL/STR】| オーブン パン

ST-231とST-121(131)の共通な機能は?

シロカのオーブントースターの新モデルST-231と型落ちのST -121(131)、それぞれの共通する機能をご紹介します。

食パンが4枚同時に焼ける

食パンを2枚ずつ並べて一度に焼くことができます。

上下4本のヒーター

ムラなく焼き上げる上下4本のヒーターがついています。

取り外しOKなとびらとパンクズトレー

とびらとパンくずトレーは取り外しできるので、お手入れがとっても楽々です。

専用トレー

クッキーやパン粉などを使った料理に最適な専用トレーがついているので、食材が網から落ちません。

シロカのオーブントースターの新モデルのST-231も型落ちのST-121(131)のどちらも

食パンが4枚同時に焼けて、忙しい朝はとても便利というところは同じですね^^

【送料無料】 コストコ COSTCO siroca シロカ オーブントースター ST-131 【20611】【ONL/STR】| オーブン パン

ST-231とST-121(131)の違いを比較のまとめ

今回は、シロカのオーブントースターST-231とST-121(131)の違いを比較!型落ちとの違いはどこ?ということでお伝えしてきました。

新モデルのST-231と型落ちのST121(131)との違いは2つでしたね。

  • 庫内寸法の奥行きが長くなった
  • タイマー機能が30分に延長

ということでした。

シロカのオーブントースター型落ちのST-121(131)の購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました