スポンサーリンク

KI-PX100とKI-NP100の違いを比較!型落ちとの違いはどこ?

KI-PX100 KI-NP100 くらし
スポンサーリンク

シャープの加湿空気清浄機KI-PX100とKI-NP100の違いを比較してみました。

新製品と型落ちではどんなところが違うのか気になりませんか?

KI-PX100とKI-NP100の違いを比較してみると、

  • KI-PX100の方がKI-NP100より加湿能力アップ!
  • KI-PX100には使い捨て加湿プレフィルターが付属!KI-NP100は別売り
  • KI-PX100はKI-NP100と比較してサイズがコンパクトになり、タッチパネルが近未来的に!
  • KI-NP100よりもKI-PX100の方が値段が高い

など4つの違いがありました。

KI-PX100とKI-NP100の詳しい違いは本文で分かりやすく解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、どちらがどんな人におすすめなのかもお伝えしていきます♪

スポンサーリンク

KI-PX100とKI-NP100の違いを比較!

KI-PX100 KI-NP100

KI-PX100の方がKI-NP100より加湿能力アップ!

KI-PX100の加湿量は1000ml/hという大容量加湿にパワーアップしました

KI-NP100の最大加湿量は930ml/hなので70ml/hほど増えたのですが、KI-PX100の最大加湿量が1000ml/hというのは他のメーカーの加湿空気清浄機にはない加湿能力ですよね。

乾燥が気になる季節には、のどや鼻を乾燥から守ってくれてしっかりと潤ってくれることでしょう♪

個人的には、給水する回数手間や家族が集まるリビングに加湿空気清浄機を置きたいので、KI-PX100の方がKI-NP100と比較して加湿量が多いというポイントは嬉しいですね。

KI-PX100には使い捨て加湿プレフィルターが付属!KI-NP100は別売り?

KI-NP100とKI-PX100には加湿フィルターがついます。

使い捨て加湿プレフィルターを取り付けることでニオイの原因となる汚れが加湿フィルターに付くのを軽減してくれるとのこと。

その使い捨て加湿プレフィルターがKI-PX100には最初から付属しているので、購入したその日から清潔に使えるのがいいですね。

空気中にはいろいろなウィルスやホコリ、花粉が漂っていますので空気清浄機にフィルターは欠かせません!

KI-NP100にもつけることは可能ですが残念ながら、KI-NP100は使い捨て加湿フィルターを別売りで購入しなければいけません。

加湿プレフィルターの交換は1ヶ月に1度しましょう。

KI-PX100はKI-NPよりサイズがコンパクトになり、近未来的なタッチパネルに!

KI-PX100は、KI-NP100にはない、ボタンが浮かび上がるタッチパネルを採用!

最近の家電などでボタンが浮かび上がるタッチパネルを見かけることが多くなりましたが、近未来的で、すごくかっこいいです!現代の技術は本当にすごいな〜と思いました。

また、新開発の小型イオン発生デバイスが搭載されたのでKI-NP100より、KI-PX100は少しだけコンパクトになっています。

性能が良い家電は大きくなりがちですが、メーカーさんが改良してくれるおかげで、小さいボディでも高機能、高性能が詰まった商品が誕生しているんですね♪

KI-PX100とKI-NP100では値段の差がある

新商品ということもあり、KI-PX100の方がお値段は高めです。

私が調べたところによりますと、KI-PX100の最安値は127,000円でした。

新商品と知っていてもKI-NP100と比較してしまうとお高く感じてしまうのは、主婦ならではの感覚でしょうか(笑)

KI-NP100の最安値はというと73,257円でした。プレミアムモデルとしては手が届きやすいお値段かなと思います。

KI-PX100がおすすめな人

KI-PX100がおすすめな人

  • 最新の加湿空気洗浄機の購入を検討している
  • デザインやサイズにもこだわりたい
  • よりウィルスや花粉、ホコリをなくし快適な環境にしたい

KI-NP100がおすすめな人

KI-NP100がおすすめな人

  • プレミアムモデルの加湿空気清浄機がほしいけど、値段は安い方がいい
  • デザインなどはあまり気にしない

シャープ加湿空気清浄機KI-PX100とKI-NP100の違いを比較のまとめ

KI-PX100 KI-NP100

シャープ加湿空気清浄機KI-PX100とKI-NP100の違いの比較をおさらいしましょう。

  • KI-PX100の方がKI-NP100より加湿能力アップ!
  • KI-PX100には、使い捨て加湿プレフィルターが付属!KI-NP100は別売り。
  • KI-PX100はKI-NP100と比較すると、サイズがコンパクトになり、タッチパネルが近未来的!
  • KI-PX100の方はKI-NP100よりも、値段が高め。

コメント

タイトルとURLをコピーしました