スポンサーリンク

くらし 迷惑メール

【http://suo.nz/4riVUZ】とは違法B-CASカードを販売している迷惑メール

 

今回の迷惑メール”は、前回ご紹介したそのメール>>>クリック禁止!改ざんしたB-CASは違法ですと同じ業者です!

この記事を読んでいただけると、迷惑メールとの関わり方がわかります。

参考注意喚起【http://33h.co/adJy】とは、改ざんしたB-CASカードを販売している違法サイトだった

続きを見る

参考【注意】pprfkryvgm@jyrknvamhgecpcgi.jpとは、有料放送が無料で視聴できるB-CASカードを販売している違法サイトへの勧誘

続きを見る

うわっ!激安業者に騙されたぁー【http://suo.nz/4riVUZ】とは

「改ざんしたB-CASカード」を販売する違法会社への誘導メールです。

販売はもちろんのこと、改ざんしたカードを使用しても刑罰の対象になりますので注意してください。

 

また好奇心で、送られてきたサイトにクリックすると「中国サイトの飛ばされる」可能性もあるので、クリックはしないでください。トラブルに発展する可能性もあります!

ひまり
私、飛ばされました。怖い・・

件名を変えて送ってくるも・・

すべて同じサイトに誘導しています。私あてにきたメールは、今月すでに9件も届いています。

内容はどれも「改ざんしたB-CASカードの販売」サイトへの誘導でした。

迷惑メールはどうやって送信しているの?

疑問に思った私が調べてみたところ、有力な記事を見つけました。

毎回、件名も送信元も変え一方的に送ってくる迷惑メールは、依頼を受けたシステムエンジニアが「大量にメールを送るためのシステム開発」をして送信しているようです。

私に送ってきた迷惑メールも、この手を使って送信されたんですね・・・

1日あたりの送信数

なんと、多い時では2億通!1分あたり7、8万通も送信できるというから驚きです。

登録者に一斉に送信するメールマガジンと同じ構造を使っているとのことなので、この数字が実現できるのも納得できますね。

名簿屋の存在

では、私たちの個人情報はどこから入手しているのでしょうか?

それは、個人情報を売買する「名簿屋」と呼ばれる業者が存在するそうです。

 

そもそも迷惑メールがくる理由は、個人情報は漏れているから!

そのことを証明するかのように、私には迷惑メールが届きますが、息子には一切届いていません。

 

あなた宛に送られてくる迷惑メール。もし、重要な連絡先として使用しているメールアドレスなら、早急にアドレス変更をオススメします!!

最大の防衛策とは?

迷惑メールで被害やトラブルに巻き込まれないための「最大の防衛策」は以下のとおりです。

  1. 迷惑メールがきても相手にしない。つまり「スルーする」
  2. SNSのパスワードを複雑にして、個人情報が盗まれないようにする
  3. 大文字、小文字、数字、記号を不規則に組み合わせた12文字以上が理想

参考にしたサイト

今回、参考にさせていただいたサイトは「西日本新聞」です。

迷惑メールについて「実例もついて」より詳しく書かれていますので、参考にしてみてくださいね。

 

迷惑メールがなくならないのは”大きく儲けられるから”

ビジネスとして成り立つ以上、相手もプロですので撲滅は厳しいですね。自分の身は自分で守る力を身につけましょう!

心配事や不安なことがあったら専門機関に相談してください。

>>>全国消費生活センター

関連記事

参考【危険】stijuoxlm@fqredoycoipltvzupa.jpからきたURLには、アクセス厳禁

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ひまり

初心者ブロガーです♡ 「おかね」「くらし」「子育て」「ブログ」をテーマにブログ運営しています。 そして、20歳の息子と一緒に資産運用中です!

-くらし, 迷惑メール

© 2021 himari blog Powered by AFFINGER5