スポンサーリンク

トラリピ設定15万円プランの運用実績1カ月目。損失はどのくらい?

おかね
スポンサーリンク

今回は、こんなトラリピの「悩み」がある人に向けて書いています。

こんな方におすすめ

  • トラリピをしてるけど、含み損が増えてきて心配
  • 赤いマイナスポジション見てるとなんか不安

FXをしている人は、ポジションの「赤くなったマイナスの数字なんて見たくない!」と思ってるのではないでしょうか。

 

今回の記事では、「FXは必ずしも含み損が悪者ではない」ということを解説します。

 

なぜなら、トラリピのようにあえて含み損のポジションを多数持つ。という手法も存在し、実際に私がトラリピを活用して月利1%のお金を増やすことができたからです。

 

この記事を読み終える頃には、トラリピの含み損に対する考え方を変えることができ、安心して運用を継続できるようになります。

 

スポンサーリンク

2020年11月26日〜12月30日のチャートを見てみよう

トラリピ15万円プランをスタートしてから1カ月たちました。まずは、1カ月のチャートを見てみましょう。

 

緑色の縦線が、トラリピをスタートしたレート。この1カ月の最安値と最高値は以下のとおりです。

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-point” fontawesome=”fa-check” iconcolor=”#FF8F00″ bgcolor=”#FFF8E1″ color=”#000000″ bordercolor=”#FFE082″ borderwidth=”” iconsize=”150″]

  • 最安値:79,84
  • 最高値:82,11

[/st-cmemo]

[st-kaiwa1]カナダドル円のボラは、2,27円と月間平均ボラティリティより低い結果でした。ちなみに、カナダドル円の月間平均ボラティリティは約2.9円です。[/st-kaiwa1]

トラリピ1カ月の運用実績

続いて、私が運用しているトラリピ15万円プランの運用実績をご紹介します。

 

運用条件は、以下のとおり。

[st-midasibox title=”トラリピ15万円プラン” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]

初期投資額:15万円(11月後半スタート)

トッピング:2万円(12.10に入金し、1本追加する)

[/st-midasibox]

 

含み損はいくら?

現在持っている含み損は、約2,085円でした。MAX-5,000円を見ていたので、今は半分まで減りましたね。

かかったトラップの本数とレート

1カ月の間にトラップは全部で10本かかり、その内の5本が利益、残りの5本が含み損です。かかったレートは以下のとおり。

81,50 が2本かかったのは、指値と逆指値のふたつが発動したからです。

 

15万円プランのトラップの本数が10本と少ないのは、リスクを低く、安全に運用できるように設定してある結果です。

 

ですが、毎月1本のトラップを増やしていくことで少なさをカバーしています。1年後にはトラップの本数が12本増え、合計22本になる予定です。

 

「トッピング」については、こちらの記事で詳しく書いています。

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi fontawesome=”fa-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”595″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

 

含み損は利益のタネである3つのわけ

トラリピの含み損は利益のタネである、3つのワケを説明します。

 

 

つまり、「赤くマイナスになっている含み損」はめでたくトラップにかかり、利益の花を咲かせる準備ができている状態あるということです。

 

利益のタネを手に入れたら、あとは利益の花が咲くのを楽しみに待つだけですよ!

 

トラリピ15万円プランの月利は1%超え!

私のトラリピ15万円プランの月利は、約1.4%でした。

トッピングを含めた17万円に対して、2,500円の利益が出ていますね。まさかの1%超えです!

 

実は、1カ月もしないうちにこの利益を得ていたのでビックリ。笑

まとめ

トラリピの含み益が多いとハラハラするのは、リスクを高く設定をしているからかもしれませんよ?

 

トラリピの最大のメリットである”ほったらかし”を活用するために、夜はぐっすり寝れるほど、リスクを下げて運用してみてくださいね!

[st-midasibox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]

  • カナダドル円の月間平均ボラティリティは、約2.9円
  • トラリピの含み損は、利益のタネを得た証。花が咲くのを楽しみに待つ
  • トラリピ15万円プランで運用すると、月利1%超え

[/st-midasibox]

 

おすすめ記事

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”832″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” fontawesome=”fa-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました